ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

A型×AB型の相性の傾向 同性編

A型とAB型はお互い認め合う関係に

職場や学生生活を行う上で、お互いひかれる部分があるA型とAB型ですが、B型やO型と比べ内向的な2人なので、2人だけで、急速に友情が深まりにくいんです。

 

つまりグループの中で、少しづつ仲良くなる組み合わせです。その点A型同士の組み合わせに似ていますね。

 

相手がA型だと疑問や不安を抱くことも

AB型はプライベートをあまり見せません。

 

そのためAB型の相手が、

  • B型だと、気にしない。
  • O型だと、イライラする。

となりますが、
相手がA型だと、これでいいのかと疑問や不安になってしまいします。

 

つまり、AB型のただでさえ誤解を生み易い性格が、一番好印象で心に響くのがA型なのです。

 

友達を超えた親友になってもAB型は、そう言った秘密主義(公私混同しない)、合理主義を変える事は無いので、親友になると、難しい建前親友の組み合わせのようです。

 

A型とAB型は友達どまりがいいかもしれませんね。

 

堅実な考え方に共感

独走的なO型や一発型のB型に比べ、AB型の考えはA型にとって共感できる所があります。

 

しかし、失敗も成功も順序良く段階を踏んでいくA型と、始めに計算して、損得を判断するAB型では、結果は同じ安定志向でもアプローチには隔たりがあります。

 

そのギャップに関して、A型は口を突っ込みたがる傾向があります。また、AB型はあらさがし的な詮索を最も嫌います。

 

考え方の方向性は同じなのですから、まぁ、いいじゃんの気持ちを持つのが大切です。それをどこまでお互いに認め合えるか。

 

面白い奴だと思えると、より仲良く付き合えます。

 

総評

A型とAB型は基本的な考え方は共感できる相性です。もちろん微妙な違いはあります。

 

ただ、より深く付き合おうとすると苦労します。

 

お酒の飲み仲間には最適です。

 

A型は振り回されないように、AB型と付き合うときには人はみなそれぞれ違うという十人十色の精神を常に持つようにすると良いでしょう。