ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

B型×B型の相性の傾向 同性編

B型同士の関係は一期一会

何かをする時、共通の趣味でコンビを組む時は最強です。

 

初対面に最も強いB型同士の組み合わせは、やはり、初対面でも10年来の友の様に振舞います。

 

しかし、実際10年付き合っている訳ではないのですから、楽しく熱中している時間が終われば2人の関係は終了です。

 

B型同士の関係は、その時どれだけ楽しく過ごせるかという関係に尽きます。お互い何となく、中身が無いなぁと頭ではなく本能的に分かっているのです。

 

この組み合わせのキーワードは、その時の気分、テンション。つまりは「気まぐれ」です。

 

でも、その時その時で瞬間的に意気投合できるのは、人生を楽しんでいるようで羨ましい組み合わせですね。

 

友達でも親友でも

B型の親友の定義は「信頼」です。

 

B型は、自分の心の中に、その場で調子良く合わす所があると自覚しているので、そういったある種の胡散臭さを持ち合わせていない人がB型の親友に成りうるのです。

 

つまり、いつも一緒にいて悩みことを語ったり、相談したりする人が親友ではない場合もあると言うことです。

 

逆に言えば、友達にB型が悩みを打ち明けた瞬間に親友に昇格することもあります。

 

B型同士の親友は、お互い日常は好きなことをしていて、約束して会う時に「よー、親友」みたいな感じが多いです。

 

そして、そう言った関係が、自分の時間が欲しいB型同士には、最も気楽に付き合える関係なんです。

 

束縛しがちなA型は、B型の親友の考え方の理解に苦しむでしょうね。

 

いつでも親身

初対面でも一瞬で10年来の親友の様になれるB型同士。最も真価を発揮するのが落ち込んだ時です。

 

B型は落ち込んでいる時は、理由も解決方法もそんなことはどーでもいいですし、相手は誰でもいいんです。とにかく話を聞いてほしいんです。

 

そんな、B型を分かってくれるのはやっぱりB型です。その時こそ「瞬間親友」の最も力を発揮する時です。

 

説明しなくていい、でもウダウダ説明してもいい。

 

その時が終われば、またお互いの時間に戻る。いざと言う時、B型同士は貴重な間柄なんです。