ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

AB型×AB型の相性の傾向 異性編

共に成長していける2人

AB型の2人は、とも受身タイプなので、出会ってから付き合うまでのスピードは遅くなりがちです。

 

お互いが見極めていこうと思っているので、お互いを分析し続けて、し続けて、し続けたまま・・・
仮にどちらかが好きになったとしても本音を言わないまま、ずっと友達の関係が続く可能性もあります。

 

AB型同士の組み合わせは、告白をするときも、されるときも、意図的にでもいいので今を逃すと次は無いという「切羽詰った状況」位が必要なんです。
余裕があると、いつまで経っても同じ状況なんです。

 

しかし、付き合うという形になると、特別な人になるまでに、さほど時間はかからないようです。

 

無理にお互いを引っ張り出す事もなく、アドバイスも的確です。お互いの居心地はとてもいいのです。

 

恋愛を通じて、信用する心、信頼感を相手に抱き、人間としても成長していけます。

 

良くも悪くも相手がよく分かる

AB型は、他の血液型に理解されにくい血液型ですが、その精神構造、考えを理解してくれるのは、やはり同じ血液型のAB型です。

 

ですから相手の良い所も悪い所も本能的に分かるのです。

 

冷静に分析するところ、危ない橋を渡らないところは、意見が一致するので一緒にいて安心感を覚えます。

 

本音を中々出さないところ、動き出すまでスローテンポなところなどは、お互いが分かっているだけに、実はイライラしてしまいます。

 

ただ、喧嘩の出方も分かっているので、一時期に激しく喧嘩しても、お互いが冷静になれば解決は比較的容易です。

 

関係をより良くする為に

うまくやっていくためには相手を尊重する事です。

 

批判的になりがちな心を意識して押し殺して、相手を認める心を常に持つ必要があります。
そうする事で、打ち解けるまでに時間がかかるAB型同士の組み合わせの弱点もカバーできます。

 

総評

AB型同士は、お互いに相手の気持ちや考えを理解しあえる組み合わせです。
しかし、お互いが表に感情をはっきりと出すタイプではなく、逆に慎重なため、理解しあえるまでに時間がかかります。

 

お互いの長所も短所も分かるため、それが原因で喧嘩もしますが、一緒にいて居心地は良く、そして楽なんです。
末永く良い関係を構築していきましょう。