ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

B型×AB型の相性の傾向 異性編

B型にとってAB型は知的な魅力でいっぱい

B型に取ってAB型は、目立たないのに存在感があります。
AB型は普段は影を潜めているのに、時々結論をズバッと言います。

 

AB型は人と一線を引いているのに意外と社交的だったりします。
そんな不思議な存在感にB型は興味を持ち、感心を寄せるようです。

 

つまりB型にとってAB型は知的な魅力にあふれている存在なんです。

 

AB型はB型を羨むことも

AB型はB型の自由な行動力に惹かれます。
また、感情を表に出すB型に対して、相手の気持ちを知りたがるAB型は、付き合っていて楽な相手と言えます。

 

何事にもおいても、自分で操る事を得意としているAB型ですが、実は表で引っ張る事は苦手です。
周りから見たら、B型が振り回している様に見えますが、実際にペースを握っているのはAB型だったりします。

 

B型とAB型の付き合いは楽

付き合いは、お互い一定の自分が時間が欲しいので、その時間が持てる組み合わせとして楽と言えます。

 

ただ、デートなどはAB型が引っ張る場合は、苦労しそうです。
1つアドバイスとして、B型は、高級な場所だ、サービスが良い等の要因より、2人でいて楽しいかどうかの方が重要です。
デートや食事は、何か楽しそう、くらいの理由で決めればそれで十分です。

 

どこへ行こうと楽しければ、同じ場所に何度行ってもいいのです。
AB型特有のかっこつけはB型にはあまり通用しません。

 

家で2人で過ごすくらいが一番楽しいかもしれません。

 

AB型の付き合いがマンネリ化するので注意

AB型は会話のレパートリー(種類)が少なく、恋愛すらパターン化する傾向にあります。
つまり、付き合っていると、会話や行動が同じになりマンネリ化しやすいということです。

 

一方で、B型は多趣味で、さらには気まぐれです。
AB型は、B型の会話や行動パターンがコロコロ変わる事を認識しておく必要があります。

 

AB型は、B型の話を聞いて理解を深めるように努力しましょう。
自分がリードするばかりでなく、リードされるのも自然体にいられる場合が多いのです。

 

ただ、熱中している時のB型は、勝手にしゃべり続けますので要注意です。

 

逆にB型も、はっきりとAB型に自分の意見を伝える必要があります。
AB型にリードされつつも自分の好みの行動パターンをを伝える事です。

 

AB型が困っている時を見計らって自分の意見を言うと素直に聞き入れてくれます。逆に無理な時は無理とズバッと言ってくれます。

 

このタイミングを間違えないように注意しましょう。

 

総評

付き合っていて楽な関係ですが時と場合によって、お互いの態度が全然違います。
その時に、B型がなんで?と押しかけると、AB型はうっとうしく思い、
AB型が、B型にクドクド小言を言うと、B型がウンザリします。

 

そんな時は、相手の事は少し忘れて自分の時間を楽しむ事です。

 

A型やO型にそう言った器用さはありませんが、B型とAB型なら自然体で出来ます。

 

B型とAB型は自然体でいられる組み合わせです。
マンネリ化とタイミングには気をつけて、自分のしたいことや思いを伝えていきましょう。