ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

A型×O型の相性の傾向 異性編

A型とO型は助け合って生きていける

A型にとってO型は、とても付き合い易い人です。これはA型の人にとってはよく理解できることです。

 

しかし、実はO型にとってA型は少し扱いにくい存在なんです。

 

A型の行動や言葉足らずの所をそっとフォローしてくれるのがO型です。

 

これが、A型同士だと、分かっていても行動できない。
A型の相手がB型だと、分かってすらいない場合もあります。
相手がAB型だと、分かっていてもあえて行動しないなんてことも。

 

だから、B型とA型は相性悪いのですが、たまの10回に1回B型が気付いてフォローすると、A型はその意外性にコロッと好きになってしまう事があるんです。
実際、アタックしているB型の集中力は凄いですよ。反面ものになったり、飽きた時の落差もヒドイんですけどね。

 

やはり常にフォローしてくれるB型の安心感は大きいです。
付き合って楽しいのもありますが、結婚しても安心できる安定感もありますね。

 

これが、O型の視点だと少し様子が変わってきます。
自分が計画を立て進んでいこうとしている事に、A型の考えと合っていないとケチがでます。

 

このケチもB型だと言いくるめられ易いのに、A型がケチの理由もつけて話すと逆に言いくるめられます。
自分のペースで付き合えないなぁ・・・と言う事も。

 

でも、これは考え方次第です。
A型の考えは基本的に常識の範囲内です(自分が常識人だと思いすぎな所もありますが・・・)。
O型に対するA型の意見は、自分の抜けている考えに対する適切なフォローとも受け取れる訳です。そこは、頑固さを少し溶かして耳を傾ける必要があるかもしれませんよ。

 

また、目的や目標を見失って、何か落ち込んでいる時、気持ちを察知して、そばに居てくれるのはA型です。
文句を言いながらでも一緒にいてくれるのはA型です。その、フォローの中に次へ進む活力が見つかるかも。

 

A型とO型は助け合って生きていく、そんな生き方に最適な組み合わせです。

 

続くかどうかはA型の実力次第

どちらかと言えば、A型がO型をサポートしていと、上手くいって長続きするようです。

 

ダメになる場合のパターンとしてよくあるのが、「付き合ってみたら面白くなかった」と言うO型の意見です。

 

A型の誠実さに憧れをもったO型ですが、自分の世界観から出ようとしないA型に飽きてしまうのです。

 

A型が、O型を嫌になるのは、「頑固なマイペース」にイライラしてしまう事のようです。そのためA型の包容力(変化を受け入れる気持ち)次第といってもいいでしょう。

 

O型が前に出る役目でも血液型の力関係的には、A型の方が強いようです。
A型が引っ張っていくんだという気持ちをO型との付き合いでは持つようにすると良いようです。

 

総評

O型にとってA型は付き合うに足るべき相手のようです。
つまり、この人で大丈夫、一筋でいられる相手なんです。

 

自尊心が強いA型にとっても、そう言ったO型の態度は心をくすぐられます。

 

元々の相性が良いだけに、相手をより知ろうとする気持ちを持つと、2人の関係はよりよくなります。