ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

A型×B型の相性の傾向 異性編

B型に引っ張られる形でスタート

A型とB型が出会うと、基本的にB型に引っ張られる形でスタートする事が多いようです。
B型のタイミングはA型にとっては急激で、チャンスを逃すと、その気になった時B型はいない事も。

 

つまり、B型次第で付き合い方が展開していくと言ってもいいでしょう。

 

お互いが気に入るところは、

  • A型の、細かな気配り。
  • B型の、個性的な勢い。

つまり、普段の生活をしているだけで、自分にはない性格を持っている相手のことが気になりはじめるんです。

 

しかし、その性格や行動にお互いが惹かれなければ、存在すら気に掛けてもらえない状態のままということになります。

 

このカップルは、他の組み合わせよりタイミングが重要です。何かのタイミングでお互いが意識するようになります。意識してそのチャンスを作るものでもなく、自然にその時期が来るのを待つのが一番です。

 

しかし、そのタイミング(チャンス)は2回目は来ないと言う覚悟で、逃さないようにしましょう。

 

A型とB型は仲良しカップルが多い

世間一般的にA型とB型の組み合わせは相性が悪いなんて言われています。

 

しかし、この組み合わせのカップルは実は多いんです。私の両親もこの組み合わせです。
A型とB型の相性が悪いのは例えば親子などの場合が多いようです。母親がB型で息子がA型の場合、言い争いが絶えないケースが多いようです。

 

細かな喧嘩は多いのですが、B型がその場意外は気にしていないので長引くことはありません。本当に細かい喧嘩で終わってしまうのです。B型は喧嘩とすら思っていない事もあります。
それを、A型がいつまでも根に持って心に引っ掛けているとダメになります。
お互いに執着すればするほどズレを感じてしまいます。

 

仲良く続けていく秘訣としては、A型がB型を自由にさせると上手くいくようです。
お互いが自分の時間をある程度持って、しかしデートも同じ様に時間を作り一緒に過ごします。
すると、いつまでも新鮮で素敵なカップルを続けることができます。

 

友達カップルと言う言葉がピッタリですね。

 

 

結婚はというと

B型は、イベントであまり気持ちが変化しない血液型です。お祭りだからといってどんちゃん騒ぎをしないんです。
それは成人式、卒業式、入社式、結婚式も例外ではありません。
良いか悪いかは別にして、A型はB型がそういう奴だと理解しておきましょう。

 

結婚しても、「お父さん」「お母さん」にならない、いつまでも気持ちが若いパートナーでいることがお互いに魅力的であり続けることだと言えます。

 

それよりも、大事な事は子育て。
子供が、「お父さんとお母さんで言ってる事が違う」とならないように、良く話して方針を決めておきましょう。

 

総評

お互いを認めあうこと、時には許し合うという心を一番に持つ事です。