ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

A型×AB型の相性の傾向 異性編

A型とAB型の始まりは遅い

AB型は露骨なアプローチを毛嫌いする傾向があります。

 

そう言った意味でA型のやや内向的な性格は、AB型にとって不愉快ではありません。しかし、どちらも自分のことを相手にアピールしていくことが得意ではありません(AB型はアピールしないといけない…と分かっていても、あえてしない面もあります)。

 

お互いに不愉快に思わなければ、お互いの恋愛感情に気付きもしないこともあります。

 

つまり、この組み合わせは恋愛に発展するのに、時間がかかる組み合わせと言えそうです。

 

アプローチは間接的に

露骨なアピールを嫌う2人ですから、「おしゃべりではない」友達に協力してもらうことも作戦の一つです。

 

信頼できる友達に、協力してもらい、他人やクラスで噂が立つのを嫌う2人のキューピット役を探すことも有効と言えるのではないでしょうか。

 

A型とAB型居心地よい関係

お互いにスロースターターですが、恋愛が成立すると燃え上がる勢いは凄い2人なんです。

 

お互いの気持ちはどちらも察知していますので、何も言わなくても分かる状態が作れます。同じ場所に居て、会話がたとえ無くても居心地の悪さも感じません。

 

ただし、A型は会話が無くても、それはあくまでお喋りではないだけで、たまには言葉で気持ちを伝えて欲しい部分もあります。

 

そう言った状況をAB型は察知できます。

 

だから、AB型は好きと言う気持ちをたまには、A型に伝えると言う努力をしましょう。

 

総評

A型とAB型の相性はかなり良い組み合わせです。

 

しかし、時々はハッキリとした態度を見せることも2人のスパイスとして必要なのではないでしょうか?