ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

A型×O型の相性の傾向 同性編

A型とO型はお互いに認め合う気持ちで

A型とO型の力関係では、A型の方が強いとされています。意見が分かれたらA型が自分の意見を通してしまいます。

 

これが、友人関係になると、A型の几帳面な性格をO型が尊敬するようになると、A型も、大雑把なO型の生き方を徐々に豪快な生き方と認めるようになります。

 

そうなると、この相性は息ピッタリになります。

 

しかし、A型のO型に対する気持ちが先行してしまうと、大雑把な、のんびり屋のO型という評価が先行してしまい、また、そんな攻撃的なA型に対してO型は、相手にしなかったり、逃げてしまったりします。

 

大体において、A型は相手を見極めるのに時間を必要としますので、A型の気持ちの方が先行することが少なく、そう言った意味でも上手く行きやすい相性です。

 

O型は、攻撃されなければ基本的に友好的なので、A型が、少しO型のペースを尊重することで、より良い関係になることが出来る組み合わせです。

 

A型とO型の役割分担

この組み合わせは、共同作業で最も力を発揮します。

 

考えは人一倍あるA型ですが、良くも悪くも平均的にしか表現できないA型の行動を、O型が代わりに、A型の気持ちを大きく表現してくれます。

 

逆に、O型が行動に出て壁にぶち当たったとき、または、失敗したときに、O型特有の頑固に行動してきた分、どう対処していいか分からない局面で、一番適切なアドバイスをしてくれるのがA型です。

 

両方が、同じ作業や行動をするよりも、役割、立場を決めお互いをフォローしあうと、ベストな組み合わせと言えるでしょう。また、それが自然に出来る組み合わせです。

 

総評

A型とO型はお互いが感謝し尊敬し合える組み合わせです。

 

それを、意識しないで付き合えるのが楽です。これが、他の血液型だと意識してお互いを尊敬する気持ちが必要です。

 

しかし、元々の相性の良さにかまけて努力をしないのは、いざと言う時に相手の本質が見えないかもしれません。

 

コツは力関係で強いA型の方が、O型のペースを過度にイライラしないことです。

 

自然にリラックスして付き合いましょう。