ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

A型×B型の相性の傾向 同性編

相互補完の気持ちで

スローテンポかと思えば、急激に進行スピードを上げる
気分次第のマイペースなB型と、
一段づつ階段を上がるように、順序よくこなして行くA型。
仕事の結果や評価は同じでも、
お互い相手の方法に納得が行きません。
B型はA型のやり方を、つまらないと感じ、
A型はB型のやり方を、行き当たりばったりと感じています。
大事な事は、違う方法でも「結果は同じ」という事です。
相手の長所は、自分の短所かもしれません。
この組み合わせの場合、過程では無く結果を見て、
相手を認め合う事が、上手くいく秘訣です。

 

 

刺激になる

友達としての遊び仲間としてはどうでしょうか?
実は、遊び友達として仲良しは、かなり多いのです。
相手に対する、疑問は興味の対象でもあります。
ただし、1対1の関係になると粗が見え易い組み合わせです。
対処としては、B型は多少面倒と思うかもしれませんが、
今の自分の行動に対する気持ちや考えを話す事。
その考え自体がA型の常識と離れている場合もありますが、
考えすら分からない状態よりは、全然マシです。
A型は、B型といると自分が常識人と強く思う傾向があります。
案外、B型の方が正しい事を言っている事もあります。
ある程度結果が出るまではB型に小言を言わない事ですね。

 

 

総評

B型は、行動に移す前にA型に相談すると一般的な
常識ライン、けじめのライン、線を引くべき所が分かります。
A型は、B型を自分を基準に考えて定規で測って見ない事。
気まぐれな人と分かって付き合うと随分違うものです。
相手の違いを楽しむ余裕が、上手くいく秘訣です。

 

次ページでは異性との相性についてです。