ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

A型×A型の相性の傾向 同性編

A型同士の信頼関係

一緒にいて一番信頼し合える関係と言っていいでしょう。

 

信頼し合えるということは長く付き合えるということ。小学生や中学生からの幼なじみもこの組み合わせは多いんです。

 

細かいところに気を使って欲しいときに相手の気持ちが分かる、このことが「この人分かってる」という信頼関係にはつながります。

 

これが仮に相手がB型あるいはO型になると、細かいところに気付かないか無視することになります。相手がAB型になると、分かっていても口に出したり、行動に移さないところがあります。そのため信頼関係はA型同士のようには築けません。

 

ただし、一旦信頼関係をA型同士で作りあげると、他の血液型のことを「分かっていない」、「常識が無い」と、なんとなく仲間に入れない、排除しようとする傾向が強くなります。

 

自分達が周りから孤立することが無いように他と血液型とのバランス、片寄りに気をつけましょう。

 

A型同士は打ち解けるまでに時間を要する

A型同士は打ち解けるまでには、時間を要するようです。

 

それは、お互いが勢いだけで動こうとしないからです。

 

しかし、時間がかかるということは、相手をよく知ることができるという訳で、失敗が少ないともいえます。

 

A型同士の意見の対立

A型は、自分達はあまり認めませんが、他の血液型に比べプライドが高いところがあります(認めないところがすでにプライドが高い証拠ともいえます)。

 

その分、負けず嫌いも相当なものなので、お互い譲らないところがあります。

 

そのためA型同士の意見が対立してしまうと大変です。一歩も引かない状態になります。

 

自分以外の意見を受け入れない姿勢を改め、他人の意見を受け入れる広い心を持ちましょう。

 

総評

A型同士は平均以上の相性の組み合わせと言えます。

 

普段心がけることは、相手のA型の言葉に耳を傾けることです。

 

そうすることで、元々良い相性がさらによい関係になります。