ズバリ的中!血液型による性格分析と相性占い

血液型を詳細に分けると

血液型は基本的に4種類に分けますが、
実は6種類に分かれます。

 

A型は、AA型とAO型に、
B型は、BB型とBO型に別れます。

 

これは、お父さんお母さんから片方づつ
血液型(遺伝子)をもらうためです。

 

詳しく書いて見ましょう。
A型(AO型)とA型(AO型)同士では、
A型とO型の子が生まれます。
AAのA型、AOのA型、OOのO型です。

 

ちなみに、片方のA型が、AAのA型でしたら、
AAのA型とAOのA型しか生まれません。

 

他の組み合わせは、
AとO型の組み合わせは、AとO型
AとB型の組み合わせは、全ての血液型
AとAB型の組み合わせは、AとBとAB型
OとO型の組み合わせは、O型
OとB型の組み合わせは、BとO型
OとABの組み合わせは、AとB型
BとB型の組み合わせは、BとO型
BとAB型の組み合わせは、AとBとAB型
ABとAB型の組み合わせは、AとBとAB型

 

となります。

 

日本人の詳細な分布ですが、
AA型 8%
BB型 3%
BO型 19%
AO型 31%
OO型 29%
AB型 10%

 

となります。

 

世の中のA型、B型と言われている性格は
AO型、BO型の事を指します。
AA型やBB型はより各血液型の性格が
顕著に出ると言われています。

 

 

血液型が変化する?
骨髄移植は、血液を作り出す骨髄を移植するので、
提供者の血液型が違う場合、手術後は提供者の血液型になります。
しかし、そう言った特別な要因以外で
血液型が途中で変わってしまうなんてことは、ありません。